T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

色々ひどい太平洋戦争

インパール作戦に続いて、見応えある動画見つけました。以下リンクです。

www.youtube.com

ご覧になった方はわかると思いますが、とにかく一言。

「ひどい」

これはもう、全方位的にひどいとしか言いようがありません。

米国との戦争の内情を知れば知るほどに唖然とします。

ポイントは以下の5点でしょうか。

・過去の栄光に奢る無能すぎる上層部(大本営)

・意思決定の遅さ、曖昧さ

・あらゆる事象の解を精神力に集約させる

・時代錯誤も甚だしい遅れた戦法(銃火器に対して銃剣突撃主体)

・極めて個人軽視の集団主義教育

 

ライフル銃ぶっ放してくる相手に銃剣突撃戦法3回繰り返してます(日露戦争時代に同じ

気合で乗り切れ!生き恥さらすな!捕虜となるなら死を選べ!

気合でライフルに勝てるって魔術師の類ですか?信じられません。

慢心の無能なバカがトップにいたことでここまでひどい惨状を招いたという事実です。

 

米側の研究者も述べてます。なぜ日本軍上層部(大本営)は同じ過ちを繰り返すのか。

しかも、ガダルカナル島で米軍に手も足も出ず、徹底的にボロ負けして撤退したという事実を、「我が軍の目的達成による転進」と報道してます。「は?」ですね・・

 

昨日記事の現代版牟田口もそうでしたが、これ今の某国にもかなり当てはまることではないだろうかと思わざるをえません。

 

いまの日銀に出口戦略、将来のビジョンははっきりと見えているのでしょうか?

いまの政府に少子高齢化への・・もはやこれは言うまでもありませんかね。

 

ただ一つ言えることは当時も今も上層部は平気で国民を切り捨てるということです。

 

これからも私は自分の信頼できる場所へ行こうと思います。

(←いまのところは資産逃避の面です)

 

赤信号みんなで渡れば怖くないなんて絶対にごめんです。わたしは昔から集団主義教育はむしずが走るほど嫌いでしたので・・・

思考停止を招くだけです。

 

さて明日からまたドルを買って、米国株のバーゲンハントに備えようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

インパールに思う

先週TLで流れていたのがきっかけで気になってyou tubeで見てしまいました。

インパール作戦。NHK制作の番組です。

 

これみて一番に思うこと。

無能な上層部の多くは最前線の兵士を使い捨ての道具としてしかみていない。

兵士も、ひとりひとりが道具ではなく個々それぞれ人生を持つ人です。

 

そして最も無能な司令官の代名詞こと牟田口のような人間は、某国企業や公的組織の中でしっかり生きているのではないでしょうか?

 

私の実体験です。今から4年前、当時組織のトップに出張旅費を手渡しする機会がありました。印鑑をもらって現金を手渡しするという昭和まっさかりの方法です。

ポイントは、出張先が陸の孤島たる宮崎、そのうえ鉄道が大原則。

ちなみに宮崎は新幹線発着小倉駅から在来線アクセス・移動時間が三度見するほど悪いです。

 

そしていざ出張旅費を渡すときのことでした。

新幹線から在来線に乗り換え後のおおまかな移動時間と目的地着時刻を聞かれたので、スケジュールを答えました。もちろん鉄道を使う上で最も移動時間が短縮できる乗継ぎを選択しています。

 

ところが、移動時間が長いことに立腹したのか、次のような言葉を発します。

「おい!お前が行くんじゃねーぞ!!!誰が行くと思ってんだコラ!??わかってんのか!!?ああ?」というような捨て台詞を吐きました。

私を激しく睨みつけながら印鑑を押していたのを鮮明に覚えています(笑

 

はい。いましたこんな身近に現代の牟田口。

まさに一平卒ごときの分際で・・・というニュアンス丸出しでした。

ああ、この人は本心では部下をこんな風に思ってるんだなと悟りました。

 

皆さんはこれと似たようなこと、上司に言われたことありますか?

もし、Yesならば、その先はインパール作戦だと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

初体験は時を長く

本日は初体験を経験できたので。ブログに残しておきます。

初体験をしたのが午後だったからでしょうか、

午前中の出来事がまるで2日か3日前のことにすら感じます。

これは相対性理論でも論じられていることです。

 

同じ事を繰り返し体験するよりも初めての体験を重ねる方が時間を長く感じられると。

子どもの頃、一日を長く感じたのはまさに相対性理論のとおりです。

なぜなら

子どもにとって、一日に見聞きし感じることのほとんどは初体験だからです。

 

そして今日のわたしの初体験とは、ドローンのプロペラで腕を切り刻まれたことです。

縫うことを覚悟していましたが、幸い5か所の切り傷はそこまで深くなかったようで。いびつに大きく腫れあがってはいますが消毒して包帯を巻いた処置で済みました。

 

プロペラがぶつかった打撃による打撲に回転の勢いでついた切り傷といったところです。プロペラがプラスチックなのでそれも幸いしました。

 

そもそもなぜドローンのプロペラが腕に当たったかと言うと室内で予想以上にコントロールが難しく、直接手でドローンの足をつかまえてスイッチを切ろうとしたところで腕にぶつかったというわけです。

未熟なうちは室内飛行は厳禁と身にしみました。ドローン飛行には大きなリスクが伴うことも我が身をもって知れたのは大きな収穫です。決してドМではありません。

 

さて2~3日前に感じられたことである午前中の出来事はドル転でした。

FOMC議事要旨通過で円高にふれたので、本日もドル買いを実行しました。

今週二回目です。

そして、昨日の指値注文の確認です。以前から狙っていたBTIを$62.56で20株新規購入です。

MOに続き新規購入有言実行ができたので良しとします。

 

今後マーケットに何が起こるかわかりませんが、時間を常に長く感じられるように向き合っていきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

ドル転実行

約一カ月半ぶり、6月15日以来のドル転を昨日8月14日におこないました。理由はアノマリーに従ったためです。いつもの倍の金額をとりゃーとドル転し、そのあと素直に思った事を以下のとおりツイートしました。

 本音はこのツイートのとおりです。

そして今日はハイキター、いつもの円高すすむー無理ゲー!!と言いたかったのですが、カリアゲ君がグアムやっぱやめるおとか言い出したのでドル円はやや円安に振れてしまいました。

報道発表ですから本当にやめるのかどうかはわかりませんが。

 

そして、本題です。上記ツイートに対して、わたしがいつも参考にさせていただいている米国株投資家でかなり米株投資クラスタでは有名かとおもわれるふー部長さんからアドバイスリプをいただきまして、とてもありがたく感じました。

 

ちなみにアドバイス要旨は、

「おのおのドル買い時の為替レートは誤差であり、長年継続してたら紛れてわからなくなるもの、いちいち気にしてるようではそれは米株投資に向かないということ」

という内容のものでした。

 

ツイッターのとてもいいところは、自分の胸のうちの思いや疑問をさらっとつぶやいて、とりゃーと放置して泳がせていると、通りかかった親切な方が的確な指摘をしてくれること、これをとにかく実感できます。

 

しかもふー部長さんからいただいた助言は、わたしは今回で二回目で、前回も私にとっては、目からうろこが落ちる的を得たものでした。

 

視点が変わるだけで、自分では気づかないことに気付けるのがわかります。

 

自分はまだまだ発展途上な米株投資家なので、多くの人の話を聞きながら、自己に合うベストな投資法を見つけていきたいです。

 

米株投資に向いた性格の米株投資家になりたいですね

 

God bless you & me

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

アノマリーの結果

為替振替キャンペーンのアノマリーどおりにドル円が動いたので、明日からドルを積極的に買っていこうと思います。

ツイッターでアノマリーについて思わずリプまでいただき、驚き、そしてとてもありがたく感じていたところです。

わたしの日記ブログを読んでくださってる方がいること、そして毎回読んでくださってる方々にこの場を借りて心より感謝申し上げたいのでございます。←日本語が変!

 

8月11日金曜日にETFのVTIを124.41ドルで指値注文していたのですが、金曜上げて125ドルまで戻ってしまい、念願の、人生初インデックスの代表的なETF保有が持ち越しになりました。

なかなかうまくいかないものですね。

ただしマーケットは逃げませんから、またチャンスを虎視眈々と狙っていくだけです。

 

そして、ここ最近はカリアゲくんミサイルが話題をかっさらってますが、来週の米国の対中制裁観測にNY市場がどこまで反応するか、ちょっと楽しみに待とうという心づもりにもなってきています。

 

中国株も米国市場ADRで欲しいのでBABAをはじめとする中国を代表する企業の株価がどういう反応をするのかじっくり見守ろうと思います。

 

今年2017年、前半の半分以上がNYはアゲアゲで来てますからね、残り4カ月半の間にそのたまった反動があらわれるかどうかですね。

 

前半の機会損失はそりゃもう心苦しさいっぱいですが、なにぶん逆張りな性格は個性ですから、それに合う投資法で後半の下げを期待して待つことにします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

先日のはなし

ちょうど10下の子と食事に行く機会があった。

昔からの友達関係になっている。微妙な感じなのだけど。

 

一週間前にも行ったのだが、そのときはそうでもなかったのに今回の感想。

 

つまらなかった。

インスタがどうだとか芸能人がどうだとかこの女の子がめっちゃかわいくて・・的なことを言われても全く共感できず、あ、うんとしか言えない。

他人の人生になぜそこまで自分の時間を費やすのか全く理解不能という内心。

それげなことをダイレクトに言ったらけっこう嫌われたようで(笑) 

 

向こうも同じこと感じてるだろうと。

ハワイに行く、そして2日だけ一緒に観光しようとなってたわけだが、

その子がゆずれないのは泳ぐこと、名物を食べること、ショッピング。の3点。

 

うん、

無理だろ。どう考えても。。。全部わたしは興味ゼロ。

極めつけはわたしは海がキライ。

2時間くらいの食事でも価値観違いのその状況。だからハワイで丸2日とか天文学的数字にも程がある。

断ろう。

そもそなぜわたしが行こうといったのかというと、レンタカーを借りて外国でドライブするという点だけに共感できたから。

だけどそれ以外の部分が実際詳しく聞くと無理すぎた。 

 

もともと知り合いの会社ツアーの団体に混じってその子はハワイに行く予定だったらしく、全5日の工程中2日が会社ツアーから離れてフリーになるようで、むしろ一人でどうしようか、することない・・という状況だったらしい。

 

おれも行きたいなーと言ったら、おし行こうと軽く決まったが、実際飛行機高いし、ホテルも高い。なに、なんでハワイって全てがあんなに割高なの?

そこまでお金出すならアメリカ本土に行く方がいい。

半年以上先のことなのだが、すぐお断りしよう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ

来週からドル転予定

住信SBIネット銀行の為替手数料値引きキャンペーン、マネックス証券外貨MMF為替手数料値引きキャンペーンの終了の日である今日8月10日がようやくやってきました。

 

SBIについてはキャンペーン開始が7月10日でしたから、個人的にはかなり長く感じていました。

日々その時の円高振れで常にドル買いしたい願望との戦いでしたから、まさに忍耐グリップ力かと。

そして、7月10日からのドル円の動き、ここまではほとんど反転することなく順調に円高の流れできました。

 
f:id:toallthe999:20170810175645j:image

さて答えは来週わかるのですが、わたしの我慢が吉と出るか凶と出るか、誰にもわかりません。為替相場ですから。

いずれにしてもさらに円高に振れればドルを買っていくつもりです。

もちろん円安に大きく振れるかもしれませんが、その時はいた仕方ないと切替えます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ