T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

確定申告 final tax return

前回分も住民税申告

こんばんは。おぞましいほどに確定申告キライな人、とても多いんですね、なぜか自分はそんなに苦ではなく、むしろ積極的にやりたいということで、前回(平成29年度)の住民税の申告もついでにしてみました。 平成29年度は厳密には今年度なのですが、住民税の場…

確定申告の気付き

連投の確定申告シリーズです。 確定申告、キライな方が多いなかですいませんが。 両方やってみて自己備忘録として記事化しておきます。また、おなじ状況の方がいれば参考になるかもしれません。 地方税(住民税)の確定申告と国税(所得税など)の確定申告、控除…

確定申告書の整理番号

こんばんは。突然ですが、わたし、確定申告には並々ならぬモチベーションが沸くのですが、皆様はいかがですか? 個人的に税金は一銭たりとも多く払いたくないですし、取り返せるものはいくらでも取り返したいです、はい。 なぜなら、ろくな使われ方されてな…

住民税の確定申告

先日所得税(国税)の平成29年分確定申告終わりと記事をあげたのですが、なにも考えず、これまでどおり課税区分に申告分離課税を選択し、申告書を作っていました。 が、 偶然にも、投資仲間から総合課税の選択という有り難い助言をいただき、もしや自分も今回…

平成29年分確定申告

今年は1時間半程度で完了。 還付金はごらんのとおり。過去最大の還付に素直に喜べました。 今回短時間で入力できた理由は、二つの面倒な項目が楽に処理できたからです。 ひとつめは医療費控除。 医療費控除のエクセル入力をあらかじめその都度済ませていた…

今年の医療費控除に到達

今週は火曜日から原因不明の腹痛以下何度もトイレで長時間のツライ状態をリピートしていて、かなりグロッキー状態です。 体重を週の途中ではかったときは約1.5kg減っていました。今週終りにはかると短期減量記録狙えそう・・ そして原因が何度考えても、…

住民税通知届く

今年の住民税(市・県民税)の通知が届きました。 去年の月々の住民税は21400円 そして今年の住民税は16000円です。(厳密には今年6月以降の月々の住民税額) 年額でいうと257600円から192100円に減額です。 目に見えて大きく安くな…

住民税の確定申告

今年の初めにツイッターで見た情報をあらためて備忘録として確認しておきます。 いわゆる最もメジャーな確定申告とは所得税の確定申告のことです。 そして、所得税の確定申告をすると、自動的に住民税も確定申告したことになります。 平成29年度税制改正で…

確定申告のごほうび

ようやく国税還付金振込通知書がとどいた。 これ地味にうれしいもんですね。 ネットバンキングで還付金振込結果の方が先にわかるので、郵送の紙通知の意味皆無なんですけど。 この通知書もメールにPDFデータ添付で送ってくれとおもいます。 毎回やることのピ…

税務署からキャッシュバック

国税還付金が振り込まれていた。 全28ページにおよぶ大作の確定申告書類一式を税務署に出して約一カ月でキャッシュバック完了。 外国税額控除がページ数かなり稼いでる。米国株投資家の宿命かと。 提出のとき 税務署内で行列ができていたので確定申告の投函…

H28年確定申告今度こそおわり

確定申告。先月還付金30914円で終えてたわけだが、医療費控除を入れておらず、修正。28ページにわたる大作で完成。米国株投資をしていて配当金を毎月しっかりもらってる人は、なぜこんなに大量のページになるのか、よくおわかりかと思う。外国税額控除の入力…

H28年確定申告ほぼ完了

源泉徴収票が届いたので給与の欄を入力して、完了。今年からマイナンバーと身分証明書のコピーを添付台紙に貼るようだが、一枚の台紙にわざわざ何枚もずらして重ねて貼る意味がよくわからない。あとは、台紙に添付書類を張り付けて作業ぜんぶ終わり。マネッ…

確定申告はじめた

証券会社の年間損益はネット上で見れるので確定申告をできるところだけ進めている。肝心の職場の源泉徴収票がいまだにないのだが、いま人生初の病気休暇中なので、どう処理されるのかわからない。ふつうは送られてくるのか、送ってくるよう職場にメールを送…

2016年の医療費

去年の医療費自己負担額の合計43390円となった。この結構な量の領収書を両親世帯に昨日渡した。両親の医療費がすでに10万はオーバーしてるので、あとは上乗せできればできたぶんだけ控除金額になる。控除額は課税所得からの減額だから間接的ではあるけど、還付…

医療費控除

投資のためにとにかく大切なことは支出を最大限抑え、その分を投資にまわすこと。会社員であれば、確定申告して税金取り戻す項目にはかなり限りがあるわけだが、それでも確実にやれば戻るわけでやらない手はない。 去年会社勤めのおれがやったのは、配当控除…