読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

一月も半ば

さてと今日は2017年1月15日。献血に行こうと意気込んでいたが平日の方が需要ありかつ不足がちなので平日にシフトしよう。なので、朝愛犬の散歩と軽い運動と家の片づけを終わらせたので、2016年の年間損益報告書でも見るかとふと思いつき、各証券会社のHPへ。自分の今の証券会社はマネックス証券のみ。投資先は米国株一本にしようと自分の中で決断したので、ずいぶんとわかりやすく整理した。その決断は去年の9月。その時点ではSMBC日興証券、SBI証券で金融商品を保有していた。それぞれ好みがあると思うが自分にはSBI証券のサイトはめちゃくちゃ見にくい、ごちゃごちゃしすぎで何がどこにあるかものすごくわかりづらい。なのでNISAも去年からとっととマネックスに移管した。で、2016年9月にSBI証券で保有していた、FXの南アランド、投資信託10本くらい、日経ミニ先物それからSMBC日興証券で保有していた日興グローバルリートヘッジなし毎月分配型を処分。これらすべての損失合計-204472円。いやまじですげーな。なんちゅう損失額。これ経費含まれてないから、細かく経費と機会損失まで含めたらと思うと考えるだけでもなんたる誤決断。これを三年で償却できるだろうか、いやできる米国株は偉大だから。としておこう。ちなみに2016年のマネックスの売却損益の源泉徴収額は所得税14990円住民税4894円、配当課税対象源泉は所得税4453円住民税1440円で合計源泉徴収全額は25777円。うん、損失額が-204472円…全然足りねえわ。まあいい。確定申告でこれが戻るだけでも傷が癒されるわけで。あと二年で-178695円も損金の枠があるわけね、ありがとう、ぼったくり税務署さん。私はこれからもしっかり稼いだ日本円をせっせとアメリカドルとアメリカの会社に献上していきますよ。だって自分的には信用できるし、そっちの方が性に合ってる。