T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

確定申告はじめた

証券会社の年間損益はネット上で見れるので確定申告をできるところだけ進めている。肝心の職場の源泉徴収票がいまだにないのだが、いま人生初の病気休暇中なので、どう処理されるのかわからない。ふつうは送られてくるのか、送ってくるよう職場にメールを送るかさてどうしたもんだろうか。これまでかなり執拗に強引に上司に面会を依頼されてて主治医の指示では不可能とメール連絡を返して以降まったく音信不通。音沙汰なしすぎて、どんな返信アクションがあるのか不穏すぎる。もともと誰がなにを考えてんだか、コミュニケーションをとろうともしないし、忙しくて困ってても見て見ぬふり常態化の陰鬱な職場だかららしいといえばらしいわけだが。

 

話は戻って確定申告は国税庁のHPから入力、途中保存までできる。なので一部あるものだけでも入力できるところは十分あるので、そこを埋めてみた。一番面倒に感じたのが外国税額控除。なんだこのアナログ感。米国株の配当金一件一件入力していくとか、しかも1ページあたり3件で合計10ページまでの30件までしか配当金入力欄がないとかどんだけ脆弱なんだよ。ちょうど31件あったから余計くやしいわ。なんか、なんだこれ?みたいな感じ。

 

あとFXと先物取引の損失があったので、はじめて入力してわかったことがある。FXと先物取引の損失は、おなじ種類の取引じゃなきゃ損益通算できない。なんだよそのクソ制度。あんなゼロサム、いや、マイナスサム取引二度とやりたくないわ。ということでこそ損失は無駄に3年繰り越すだけか。がっかりだよ。手を出した自己責任なわけだが。

 

とりあえず現時点での還付税額19443円。これに源泉徴収票とふるさと納税含む寄付金控除を加えて最終的にいくらになるか、なかなか楽しみでもあるな。

ふと感じたのはTwitterつながりの多くの米国株投資家の皆さんは100%ほぼ確実に確定申告してる。してない人は当然ゼロだ。これに対しリアルでかかわる人達で確定申告してる人は確実に少数派。意識の持ち方だろうな。そりゃTwitterがいちばん居場所が心地よく感じるはずだ。

f:id:toallthe999:20170123213534p:plain