読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

献血141回目

献血

3月8日に血小板献血に行って来た。平日は特に血小板が不足するらしい。献血は献血バスか常設の献血ルームでできるが、この血小板献血というのは成分献血というジャンルに入るため、献血ルームだけでできるようだ。

 

自分の行っている献血ルームでは平日の血小板献血に限り、米か洗剤かティッシュをもらえるので、ありがたい。生活必需品だから特にそう感じる。

 

それから150回で記念品がもらえるらしく、今年中には達成できると思うので、楽しみかな。記念品自体はグラスのおちょこなのでもらっても正直嬉しくはないけど、節目の名誉的なものとしては意味はあると思うので。ちなみに記念品は10回、30回、50回、70回、100回、150回・・ともらえる。

 

正直自分は自尊心がゼロなので、毎日献血してれば自分の心の状態はマシになるのだろうが、献血は毎日できるわけではない。

 

献血ってざっくりわけると二種類ある。献血ルームでできる血の中の成分を取る成分献血(血小板もしくは血しょう)と、献血バスと献血ルーム両方でできる血を一定量取る全血(400ml献血または200ml献血)の二種類。

 

全血をすると次まで8週間空ける必要があるため、2週間おきにできる成分献血を月二回ペースでやっている。自分はそうでもしないと、自己の存在意義と精神状態を保てない。自尊心が低すぎて、希死観念が常にあるから本当は毎日でも献血したいのだ。正直言うと2週間おきでも精神的にキツくて常に誰かの役に立ってないと自己を保てないわけで。そうは言っても決まりだから従わざるを得ず。

 

ここ数日特に気持ちが沈み気味なので次回の献血ができる3月22日まではかなり遠く感じるなー。

自分と同じく自尊心の低さや、自己軽視に悩む人に献血行ってみると気持ちが少しはマシになるので割とおすすめしたい。

 

以下は日本赤十字社のリンク

LOVE in Action