読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

家族の話(父編)

父という人間

前回の祖父編で父の生い立ちのことを書いたが、その後、父はどういう思春期を過ごし、どういう経緯で新卒で銀行員になったのか、詳しいことはあまり知らない。

 

ただ、素行はかなり悪かったらしい。タバコは早いうちから吸っていたのだろう。けんかもしていたとかどうとかで。そんな素行と頭の出来でよく銀行になど入れたものだとは思うが。

 

父は大阪にある銀行で新卒から二年ほど働き、外面だけは良いので、そのとき営業成績はかなり良好だったようだ。そして、銀行内で先輩だった母の兄の目にとまり、その紹介で父は母と出会うこととなる。

 

父は母の写真を見て、大阪を離れる覚悟を即持てるほどに母のことを気に入ったよう。

 

父はこの時、祖父と殴り合いの大喧嘩をし、祖父の逆鱗に触れ勘当されていた。喧嘩の原因は、異母姉弟である父の姉の結婚だった。結局駆け落ちになったようだが。

多分、祖父にまつわるヴァイオレンスの極みエピソードはいくらでも出てきそう。

 

そして、父は家族から勘当され縁切りされていたので、相当生活費に困っていた。そのとき母の兄にも面倒を見てもらっていた。

そんなバックグラウンドもあって、父は新天地で母と暮らしたかったのだろうか。そもそも、こんなやつが母とよく付き合えることになったなともおもう。

 

バックトゥザフューチャー(Back to the future)のタイムマシンでこの時代に行けるなら私がここに行き、全力で父の邪魔をしてやる。たとえ自分の存在が消えたとしても。


f:id:toallthe999:20170318121111j:image

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村