読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

ごはん食べるときの私のメンタル

f:id:toallthe999:20170402114117p:plain

最近ごはんのときに、胃のキャパ残を考えるようになった。

 

要は、胃の残り空き具合を中心に考えて食べるように変わった。

 

ビフォアー「まだ満腹じゃないし、まだいけるから、もうすこし食べよう」

 

アフター 「まだ満腹じゃなく胃にキャパ残ある。だからもう食べるのやめておこう」

 

すでにわたしは朝夕一日2食になって長いんだけど、これをすると減量と節約、食に対する幸福感がより高められた気がする。

 

食費を減らせるうえに、ごはんのありがたみと美味しさは割増しになるという

まるでレバレッジをかけたような感覚で得した気分になれる。

おまけに自制心を高めるトレーニングにもなる。

 

浮いた食費分の日本円は、貯蓄ではなく、すべてアメリカドルに替わり、アメリカ株への投資資金にあてられる。

間接的にアメリカ経済にかなり貢献してるな、うん。これでいい。

 

大切に扱ってくれるところに投資するのは人間として当たり前の感覚。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ