読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

自分の行動を振返る

ナイス雇用統計、6月利上げ織り込み済、バフェットIBM売り

ここ数日いろいろ楽しい話題がありましたね。

 

そしてわたしの振り返り。狙っていた

ロイヤルダッチシェルB株(RDS.B)

AT&T(T)

 いずれも買えず、昨日上がってしまう。クソーかっときゃよかったウガー

 

そしてPF柱に据えるといっていたETF

VYM

VTI

いずれも買えず、昨日上がってしまう。マジかよ、しばらく下げてたくせにウガー

 

見事なほどに、「買っときゃよかったいつもの損したパターン乙」状態ですね。

 

でもいいんです。なぜならマーケットは逃げません。

もし仮に金曜に買っていて、月曜に下がれば「も少し待っときゃよかった乙」状態です。

どちらも同じことです。

 

そしてすっかり忘れていました。

話題のIBMに関連してかなり久々に株価みました。

バークシャーハサウェイB株(BRK‐B)

いつの間にか、株価ピークアウトして割と下がっているじゃないですか!

決算で保険事業がよくなかったらしいですね。

わずかに保有するBRK‐Bようやく買い増しのチャンスが出てきたじゃないですか。あくまで自分の中だけの感覚ですが・・

 

ちなみに、わたしはIBMを買う予定はありません。

なぜならBRK‐Bを保有しているからです。→じゃあなぜKO持ってんだ!

さっそく矛盾が生じていますので、正直にいいます、好みです。

 

まあ・・細かいことはぬきにして、

BRK‐B保有すれば、投資の神様に運用してもらうことになりますから、

もうこれだけでいいんじゃないのという答えが出たような感覚におちいってます。

 

というか

VTI,VYM,BRK‐Bの三本柱が、もう最強の答えなんじゃねえのかい?

とふと思ったのです。

 

どこに向かっていくのか自分探しというのは奥深く、しかも長く続くものですね

 

 

f:id:toallthe999:20170506145806p:plain

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ