読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

ことばを知ること

突然ですが、言語を学ぶことってその国の考え方を知ることのように思うんですよね。

 

いま、ふたたび英語熱が自分の中でかなり上がっています。ただ学ぶと言っても、好きな洋画を一回日本語字幕で見て、その後英語字幕でゆっくり、日にちと時間をかけてみるだけです。

ついでに図書館で借りた薄い英語勉強本のCDを車の中で移動中常に聞く程度です。

 

自分の性格上、やり込みすぎるとすぐ飽きていやになるんですよね。

だから無理ない程度に好きな時に適当に好きな時間だけやるという、ゆるい方法です。

厳しくするとすぐに放りなげてしまいます。アバウトなんです。はい。

だいたい合ってればいいだろうみたいな感じなので、

いつか読んだ本に書いてた80対20の法則、大好きです。

 

これはざっくり言うと、だいたい合ってりゃ突き詰める必要ないよという、完璧主義な人が聞いたら、ふざけんなウガー!!!となるような舐めた法・・いや、素晴らしい法則なんです。

ポートフォリオでいうなら、利益の8割は全体の2割の持ち株が出すという感覚です。

これは違うような・・・→違う例えを出すなよ。

 

お店でいうなら、売上の8割は全体の2割の商品がたたき出す。

 

だから、すべてにおいて細かく突き詰め過ぎて、時間を無駄にしないでね。それあんま重要じゃないし、という労働生産性の低い国のお偉いさんの頭にたたき込んでやりたい程良い法則です

 

話を元に戻して、そういうゆるい感じで英語の語彙を増やしていっています。DVDがおもしろくて、そっち見るのがメインになりつつありますが、別にそれでもいいのです、DVD鑑賞もれっきとした英語の勉強ですから!

 

そして見てるうちに気付くんです、日本語字幕の表現。意訳が過ぎるぞこの野郎。

もはや原型とどめてねーじゃん!みたいな翻訳で日本語の字幕が流れてます。

 

はい、これ結構面白いです。

例えば、原題Frozenが、日本人の訳者に翻訳されて、「アナと雪の女王」になるわけです。

Frozenは凍結ですよ、凍結。

びっくりですよね。これでちゃんと意味伝わってるし、映画もFrozenで大ヒットしてるわけで。このアメリカのざっくりした感じ、とても好きです(笑

セリフレベルでいうとこういうのザラにあると思います。

 

話が脱線しまくってるので、何がいいたいかというと、

英語ってすごく合理的なんですよね。

短くストレートに意味を相手に伝える。そこに無駄な細かい表現はない。

だからひとつの単語にとてもたくさんの意味がある。

だから、敬語も男性語、女性語もない。

しいていうと、敬語に相当する丁寧な表現はありますが、数は多くないと思います

 

その合理的な表現で言ったり、思ったりするとアメリカ人やイギリス人の思考がなんとなくわかります。

アメリカ人とメッセージやりとりするともっとわかります(笑

同時に日本的思考を、客観的にみることもできます。

 

ユダヤ人はだいたい3ヶ国語を話すらしいのですが、そのような多言語習得の目的は、多方面から物事を見るためのようです。

ユダヤ人はヘブライ人とも言いますが、「ヘブライ」には対岸から見るという意味もあるようです。これはまさしくひとつの考え方に固執してはならないことを体現する民族の現れかと思います。とても深いです。

 

だから、わたしも多方面から物事をみることを常に心がけるためにも、英語を習得しようと決めました。

I appreciate for your help.

 

ライブラリ, 書籍, 教育, 文学, 学校, 知識, 研究, 読み取り, 知恵

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ