T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

献血144回目

高級アイスクリームのサービスと、献血ポイントカード景品につられて実施。

 

高級アイスクリームはハーゲンダッツ。

献血後にいただき、しかも偶然ハーゲンダッツの親会社のゼネラルミルズ(GIS)から配当があったことにも気付き、巡りあわせを感じて、充足感を味わえました。

 

ポイントカードの景品は3択だったので、自分がこれから一番使いそうな虫よけスプレーをもらいました。

 

献血中に看護士さんと話す機会がありまして、血液事業の事情を聞きました。

 

献血をしたら、飲み物や食べ物、景品をもらえるイメージが強いんですけど、じつは後日送られてくる血液検査の費用が一番かかってるんですよね。

 

当然ですよね、病院で血液検査したとき、仮に10割負担(医療保険で3割ですが)で計算したらかなり高いです。

 

そして、献血で採った血液を売って、それらもろもろ賄うらしいのですが、献血者数の減少もあって、実際はかなりカツカツの財務状況らしいです。

(あくまでわたしがこの日献血したところの話の雑感ですけどね。)

なので、景品も飲み物も少しでも安いものに変えざるを得なくなってるらしいです。

 

この日一番感じたのは献血中に頼んでもらえるカルシウム飲料が変わっていたこと。2、3年前はカルゲンエースというカルシウム飲料でしたが、ランクが下がった飲み物になってました。

聞いたらごめんなさい、経費削減でと言ってました。

仕事内容も少し聞いたら、なんとなくブラックめいてました。

 

いろいろ聞くうちに、あらためて確信しました。

献血はコスパがいい。血液検査の費用は結構高いので。

 

f:id:toallthe999:20170512122532p:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ