T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

今年の医療費控除に到達

今週は火曜日から原因不明の腹痛以下何度もトイレで長時間のツライ状態をリピートしていて、かなりグロッキー状態です。

体重を週の途中ではかったときは約1.5kg減っていました。今週終りにはかると短期減量記録狙えそう・・

 

そして原因が何度考えても、よくわからない。なにこの嘔吐下痢のような症状・・・感染源の人と接触したことは皆無、人ごみに行くこともなかった・・・グーグルで病状を検索しまくって辿りつきました。

 

月曜に食べた厚切り牛タンの焼きがあまく、かなりレアだった。

これです。つまりカンピロバクターという牛さんの体内にいる菌が悪さをしたようです。しかも前日の軽登山で、かなり疲れていたことに加え、ここ最近連日のような昼夜寒暖差のシンクロアタックにより、内臓がカンピロさんに速攻で無条件降伏したようです。

 

話それますが、最近の気候変じゃないですか?5月で日中は真夏のような暑さと日差し、夜は晩冬並みの冷えの繰り返し、今週はじめに湿度がのっかってきた時点でわたしは終了でした。もうやめて。

 

さて話を戻して、今日病院で診察を受けたら、GOOGLE先生の言うとおりでした。

手持ちにビオスリー配合錠(だいたいビオフェルミン)という薬があったのと、脱水症状を防ぐため、経口補水液OS-1ゼリーを大量に買ってのりきれそうだったのですが、診察とGOOGLE先生の検証一致を確認したくて診察にかかりました。

 

脱水症状で39度オーバーしているときは大変でしたが、OS-1が大活躍です。ゼリータイプを飲めば体内即排出にならず、効果的です。そして高熱も下がりました。

しかも点滴とほぼ同様の効果見込めるようです。(グーグル調べ)

自分の身体で実証できたのはよかったです。

ちかい将来、AIでセルフメディケーションが医療のかなりの部分を補完するようになるのではないでしょうか。既得権益を死守する団体が妨害しなければの話ですが・・

 

そして、本日までの集計での医療費が117196円になりました。思わず体弱すぎだろとつっこみたくなりますが、これ、医療費控除のメリットがほぼない両親の医療費も入っております。

当然、経口補水液OS-1ゼリーも医療費控除の計算に入れてます。

なので、医療費控除を使える最低条件の10万を超えたのであとは医療費かかった分だけ控除です。間接控除ですが、控除ないよりは全然良いです。

 

いくら肉はレア好きでも、疲れている時にかなりなレア肉食うのはやめようと思います。

 

f:id:toallthe999:20170602172015p:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ