T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

人間ドック終了

本日一泊二日の人間ドックが無事終了しました。

今日は人間ドックにおける最も大きな山場である胃のX線検査がありました。

バリウム飲んで、ぐるぐる回る検査機の上でまな板のコイ状態となるやつですね。

アトラクション要素満載なのですが、検査中も検査後もなかなかキツいです。

これよりキツい(人にもよるのでしょうけど)らしい胃カメラなんて想像できません。←胃カメラ検査を受けてる方に謝れ。

 

ちなみに今日は、人生初の去年よりも勝手を知っていたのでスムーズにでき、バリウムも一杯でよかったので、かなり助かりました。

脳はしっかり覚えているものですね。

 

これを終えたら後はもう楽なものです。その後はいたってまったり検査の時間が続き、

保健指導で投資についての話が盛り上がるなど、いろいろ充実した人間ドックでした。

 

最後に総括として医師からの検査結果の説明(後日より詳しい書類が送られてくる)があるのですが、とても楽観的な先生で面白かったですね。

 

あー、これね、大丈夫大丈夫、若いからどこも問題ないね、このワードが延々と繰り返されてたような・・・

いや、いい先生なんです、繰り返しますが、ものすごく楽観的です。

楽観ワードが止まりません。

結果、総じて健康状態は良いということです。

 

マーケットでの参加者ほぼ全員楽観思考は危険フラグですが、

健康についてはこれベストかと思いますので、楽観思考を盗ませて頂きました。

 

最後の締めは、病院の食堂での昼食、なんと街が一望できる予約席という一角にとおしてくれて、薄味でとても質の高い料理をいただきました。

病院の食堂といっても、あなどるなかれ、とてもレベルが高いです。

十分価値あるレベルの料理なので、プライベートでも定期的に行きたいです、いや、これは行きますね。

 

初日の控室での昼食です。お聞きしたら病院の食堂提供のものでした。

これはぜひまた定期的に食べたいです。年一回じゃもったいないと思いました。

薄い味付けがまた最高です。


f:id:toallthe999:20170622185959j:image
 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ