T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

今後

今後のための備忘録。これらのデータを見て自己の投資方針を決めていこう。

昨日の米雇用統計は予想を大きく上回る良い結果。これをうけNYはおおむね堅調に。

下図の上段は米雇用統計推移。下段は米失業率推移。失業率はちょっと上げてる。

Twitterやブログ界隈ではこれねつ造とかいう噂もちらほらで・・何信じりゃいいんだyo

f:id:toallthe999:20170708095245p:plain

そしてTLで流れてきた

S&P500セクター別パフォーマンスは下図のとおり。

Energy       エネルギー    Financials           金融

INFO Technology ハイテク     Industrial          一般産業(資本財)

Utilities       公益       Consumer Discretionary 一般消費財

Consumer Staples  生活必需品    Health Care         ヘルスケア

Telecom Services 通信サービス   Materials        素材

f:id:toallthe999:20170707171433p:plain

ハイテクと金融の好調(好パフォーム、 エネルギーと通信の不調が目立つ

ヘルスケアはやや復調(好パフォームに戻りつつある?

生活必需品はやや不調ながらも(やや好パフォーム死守

一般消費財と一般産業(資本財)は上の横ばい(好パフォーム気味を堅持

公益と素材、通信サービスは下の横ばい(安定の低パフォーム

 

やっぱハイテク強い。

マイポートフォリオにはハイテクセクターがひとつも無いので、 ドカッと下がった時入れたい。

 

つづいて

以下は図のとおり。これもTLで流れてきた情報。重要かと。ちなみにFREDとは

Federal Reserve Economic Dataの略でセントルイス連銀の経済データ集。

FREDのリンク↓

fred.stlouisfed.org

ネガティブニュースばかりで恐縮ですが、備えの備忘録として。

 話題の車サブプライム層向けローンが貸倒率10%目前という。

貸出先を考えれば焦げ付きやすいのも必然かな。なかなかのウナギ登り

 「米車販売 焦げ付き」の画像検索結果

もちろん煽り要素もあろうが、注意するに越したことはなく。

 

下図はアメリカ自動車販売、2017年上半期は8年ぶりに前年割れ。前年同期比-2.1%

「米車販売 焦げ付き」の画像検索結果 

 

最後は日経から。書き方、煽る煽る。

自動車ローンは確かに結構上がってる。 

f:id:toallthe999:20170708090924p:plain

本当にNY市場、下がりそうで下がらなくて、強いなあと。

突然くるのか、今年はとにかく年始からずっと大きな調整らしいのが全くないので、警戒感もそりゃ強まる。

ひとまず

JNJ新規、MCD買い増し、鉄板のこれらは買い増し候補

LMTこれはとにかく欲しい

COSTここ売られ過ぎててちょっと気になっている

VTI、VYMこれは本当にもうちょっと下がってほしい。買いたいのはやまやま。

ハイテクは、GOOGLか。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ