T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

2017年6月配当金と2017年上半期配当実績

2017年6月配当金実績です。

まずは特定口座、配当金合計は

税引前16715円

税引後13327円

f:id:toallthe999:20170710182927p:plain

内訳は以下のとおりです。

f:id:toallthe999:20170710183113p:plain

続いてNISA口座です。6月は2銘柄です。

ターゲット   1002円

エクソンモービル5668円

合計      6670円

特定口座+NISA口座の6月合計配当金額は16715円になりました。

 

2017年上半期の特定口座の配当金内訳です。税引後は

65143円(特定口座の上半期の配当にかかる税金合計はなんと16564円)

f:id:toallthe999:20170710184152p:plain

NISA口座の上半期配当金合計は

13787円

2017年上半期配当金合計は65143円+13787円=78930円

 

今日現在の私のすべての米国株評価額は9086178円(為替は本日のレート)

なので、この元本で、この位のインカムゲインが得られることがわかりました。

無配当、低配当の銘柄も私のポートフォリオには含まれていますので、高配当銘柄に絞った場合はさらなるインカムゲインが狙えそうです。

 

そして上半期配当にかかる税金がNISAの上半期配当金合計より高い16564円なので、確定申告の重要性がよくわかります。日本の米国株投資家にとって必須です。

 

そして2016年1月~2017年7月までの特定口座の実績は以下のとおりです。

今年私は一切売りをしていないため、譲渡損益(キャピタルゲイン)は2016年のものだけです。

トータルの配当金が積み重なって譲渡損益を超えたことは心理的に大きなプロテクターだと実感できます。今回は省きますがNISA口座を含めるとより強固になります。

f:id:toallthe999:20170710190110p:plain

わずか2年、振り返って思うのは、早く米国株投資を始めれば始めるほど、それは有利に働くことを身をもって体感しました。

もちろん、これから大きな調整がきて利益をふっ飛ばす可能性も十分ありますが。

ブログまたは本でみた記憶ですが、20歳の時の10万は、後々の100万に相当するというのは、まさしくそのとおりかと思います。

未来ある方に伝えたいことは、一日でも早く行動を起こしてほしいということです。行動とは、貯金でもなく、株主軽視の文化が色濃く、投機色の強いアンフェアなマーケットへの投資でもありません。

フェアで、株主重視の文化の強いマーケットへの投資です。正確には長期投資ですね。

その適切な投資を忍耐を持って続ければ、自己責任というリスクをとって投下した資産は未来のあなたを強く守ってくれる要塞になると思います。

未来の自分へのメッセージも思いっっ切り込みです。笑

God bless you & me

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ