T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

所有権移転登記

いま昔住んでいた家をリフォームしている最中で、節税のためにその家の所有権を動かす必要があり、勉強のためと司法書士に払う報酬の節約のためにわたしがやることにしてもらいました。

 

結論をいうと、

売買による不動産の所有権移転登記の申請をすることになります。

平たく言うと、この土地建物この人に売るからお国さんはそれ証明してね。ということです。

Google先生がいないころは司法書士の独壇場だったんだろうなというのが容易に想像できるわけですが、今はネットになんでもやり方がのっているので。

いろいろ調べていました。

そこで、不動産売買の所有権移転でざっとかかる税金は、

不動産取得税と登録免許税、契約書の印紙税と判明。

 

そこに軽減税率が当てはまるかどうかをいろいろ調べてました。

税金は1円たりとも多く払いたくありません。有効に使われてると全く思えないので。

 

そして登記申請はオンラインでできるようです。

早速本日オンライン登記申請用のID登録をしました。

 

差し迫って即登記しなければならない状況ではないので、じっくり調べながら進める予定です。

これらの手続きを司法書士に依頼したら、支払う報酬の相場はなんと5万だそうです。

自分でできるものはやった方がいいですね。5万の節約は大きいです。

 

何せリフォームの補助金がまだ入金されていないので、いま所有権を移転させるわけにはいきません。

少し先にはなりますが、ひとまず、自身ですべての手続きを完了、無事法務局に受理されたならば、これはブログのいいネタなので、詳しく記事にしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ