T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

外貨準備高いくらですか

米株投資のデメリットとしてよくピックアップされること、為替手数料がかかること。

 

これは円高のときにドルを買えば即解消するのでは?と思わずにはいられません。

 

我々は日々給料を円でもらい、その円で簡単にドルを買えます。運よく安く買える機会も多くあるでしょう。

なのに個人資産としてドルを買う人はほとんどいません。

 

では国はどうでしょう? 

事実、外貨準備高として日本政府も中国政府も世界の主要国は、莫大な量の米国ドルを持っています。

 

それなのに、なぜ国民は外貨準備高として米国ドルをたくさん持たないのでしょう?

 

多くの人はなぜ投資はギャンブルで悪と決めつけ、せっせと日本円だけを貯金して、資産を円に全振りするのでしょうか?

 

わたしは日本円より米国ドルを信用しています。

わたし個人の外貨準備高を積み重ねていくため、わたしはこれからも円で米国ドルを買い続けます。そしてその米国ドルで米国株を買い続けます。

 

なぜならそれらはわたしにとって信用できて、フェアだから。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ