T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

色々ひどい太平洋戦争

インパール作戦に続いて、見応えある動画見つけました。以下リンクです。

www.youtube.com

ご覧になった方はわかると思いますが、とにかく一言。

「ひどい」

これはもう、全方位的にひどいとしか言いようがありません。

米国との戦争の内情を知れば知るほどに唖然とします。

ポイントは以下の5点でしょうか。

・過去の栄光に奢る無能すぎる上層部(大本営)

・意思決定の遅さ、曖昧さ

・あらゆる事象の解を精神力に集約させる

・時代錯誤も甚だしい遅れた戦法(銃火器に対して銃剣突撃主体)

・極めて個人軽視の集団主義教育

 

ライフル銃ぶっ放してくる相手に銃剣突撃戦法3回繰り返してます(日露戦争時代に同じ

気合で乗り切れ!生き恥さらすな!捕虜となるなら死を選べ!

気合でライフルに勝てるって魔術師の類ですか?信じられません。

慢心の無能なバカがトップにいたことでここまでひどい惨状を招いたという事実です。

 

米側の研究者も述べてます。なぜ日本軍上層部(大本営)は同じ過ちを繰り返すのか。

しかも、ガダルカナル島で米軍に手も足も出ず、徹底的にボロ負けして撤退したという事実を、「我が軍の目的達成による転進」と報道してます。「は?」ですね・・

 

昨日記事の現代版牟田口もそうでしたが、これ今の某国にもかなり当てはまることではないだろうかと思わざるをえません。

 

いまの日銀に出口戦略、将来のビジョンははっきりと見えているのでしょうか?

いまの政府に少子高齢化への・・もはやこれは言うまでもありませんかね。

 

ただ一つ言えることは当時も今も上層部は平気で国民を切り捨てるということです。

 

これからも私は自分の信頼できる場所へ行こうと思います。

(←いまのところは資産逃避の面です)

 

赤信号みんなで渡れば怖くないなんて絶対にごめんです。わたしは昔から集団主義教育はむしずが走るほど嫌いでしたので・・・

思考停止を招くだけです。

 

さて明日からまたドルを買って、米国株のバーゲンハントに備えようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ