T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

資本家的考え方と労働者的考え方

おはようございます

突然ですが、皆さんはご自身の周りの方、資本家的考え方と労働者的考え方の人どちらが多いですか?

私、今まであまり意識してなかったのですが。

今は資本家的考え方の人がほとんどになってます。

何故ならば、話が合うからです。

 

つまり価値観が近い。

どういう価値観かというと、時間を最も貴重なものとして扱う。例えば並ぶくらいならお金を出して時間を買う。

パチンコをはじめとするギャンブル系、主催者が必ず勝つ仕組みのマイナスサムゲームも決してしない。何故ならそこに興じるのも時間の無駄だから。ついでにお金も。

 

ここの時間を買う、時間を売るという価値観だと思います。

労働者は自分の時間(自分の人生)を売って対価を得る。

資本家はお金で自分の時間と他者の時間を買って対価を得る。

 

米国株投資家、もしくはあらゆる投資家の方々は

必然的に時間に対するこのような価値観を持っているので十分お判りかと思うのです。

 

この価値観だからこそマーケットに投資しているのだから。

 

今北海道でとってもお世話になってる方(大恩ありすぎて)もまさにそういう考え方。

典型的な資本家の方。リターンのあるところには惜しみなく投資をする、一方で無駄な時間とお金の使い方は決してしない。

本来準備をしていれば済むことをしなかった、そういうことにはかなり怒る。

当然だ。

それから先延ばしもしない。とおっしゃっていた。

 

とても話を聞いていて心地が良い。

 そしてこの方からも学びをいただきたいと。

 

今、このような考え方の方々との繋がりが以前よりも多くなった。

本当にありがたいこと。

これからも自分にとって居心地のいい場所に居続けようと思います。

それが本来あるべき姿だから。

 

本の言葉を借ります。

他人の人生を生きるのではなく自分の人生を生きたいです。 

 

 God bless you & me

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ