T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

大阪

お久しぶりです。最近メンタルの調子がよくなくて危うい橋を渡り続ける状態でしてなかなか更新できませんでした。

 

さて。昨日から大阪に来てます。

今日、父の生みの母親の住んでいた街に行きました。と言っても住所も名前も知らされていないので、手がかりのある最寄駅から徒歩圏の散策のみです。

お世辞にもキレイな街、とは言えません。治安も結構悪そうです。

 

駅に着いて、歩きながら散策するときポロポロと涙が溢れてきました。理由はわかりません。目が真っ赤になりました。

はたから見るとヤバいです(笑)

 

知ってるエピソードは

小学校1年の父が6キロ歩いてたどり着いたあげく生みの母の実子の兄たちにボコボコにされたのがこの街。

 

もう生みの母親は亡くなっているそうで。

父は自分の生みの母の最期に立会うこともなく。

 

当然私もなにも知らされることもなく。父の生みの母親が亡くなっていることも、事後に又聞きした程度。

 

歩きながら、その街の写真を何枚も撮りました。何かを知りたい一心で。なにもわからないのもわかっています。

 

父は頑なに生みの母の話には口を閉ざします。

3ヶ月前の取っ組み合いの大喧嘩の末にも断固として拒絶していました。何があろうと言いたくない。言わない。

ただ、父の生みの親のしたことはよくない、許さない、今でも。でも考えても仕方ないと矛盾することを言っていました。

 

おそらく感情がおかしくなってるのだろうと。

私は知りたかった。自分のルーツを。ただそれだけ。

いつも、重要なことは教えてもらえなかった。

 

でもそれも仕方ないと、割り切って前に進む方がいい。私はどうしてもそのきっかけが欲しかったのかもしれません。