T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

前回分も住民税申告

こんばんは。おぞましいほどに確定申告キライな人、とても多いんですね、なぜか自分はそんなに苦ではなく、むしろ積極的にやりたいということで、前回(平成29年度)の住民税の申告もついでにしてみました。

 

平成29年度は厳密には今年度なのですが、住民税の場合は所得税とちがい、未来の納税(平成29年6月~平成30年5月)に対する申告となるので、前回(平成29年度)という言い方をしています。

ちなみに今回、直近で皆様が申告しているであろう住民税は、平成30年度(平成30年6月~平成31年5月)のものになります。

この30年度について、わたしは先日申告書を郵送し終えました。そして、何げなしに平成29年度(平成29年6月~平成30年5月)の住民税通知をみていたら、生命保険料控除の金額が違っていたので、これはだめだと思い、試しにやってみました。

 

さらに見ると、配当所得も課税所得に合算されて計算されていたので、申告分離課税方式を選んでいるということで、これも課税所得から除いてみました。

生命保険料控除の金額は大丈夫そうですが、配当所得の除外は、平成29年度も認められるかどうか、ものは試しということで申告書つくって提出したという流れです。

 

郵送で送ったので、結果は後日わかりますが、郵送費の92円より還付金多いと嬉しいですね。

 

皆様の税金が1円でも多く還付され、納税が1円でも少なくなることを願います。

 

 

God bless you & me