T.Hathaway's🇺🇸U.S. STOCKS LONG RUN

人生観、投資

follow us in feedly

自分ってやつは

昨日2018年10月12日金曜日のNY市場は反発しましたね。結局この調整相場で何も買えてないというすっかり上げ相場に感化されてしまっていた自分に喝を入れたい。

 

暴落待ちでそのときはガンガンいくぜーって思ってても実際来た時に有言実行するというのは如何に難しいことか。

 

たとえば今回は調整だと思うのですが、暴落相場というのは下げ相場が長く続くというイメージがあります。

一番近いので2016年年明けのチャイナショックで2月まで下げ相場が続いたのは結構記憶に残ってます。

 

果たして今回、昨日のNY反発でふたたび右肩上がり相場になるのか、それとも小さな反発を繰り返して緩やかに下っていくのかどうかは誰にもわかりません。

 

ただし、アメリカ企業の業績自体は良いので、決算でふたたび盛り返していくか、アメリカの金利上昇から派生する様々なリスク要因(アメリカ不動産市場状況、新興国の債務状況などなど)がどれだけ影響するのでしょうか。

それに今回調整は、ドル円もまだ円高への引きつけが甘いともいわれてますよね。

以上個人的な感じを書いてみました。

プロの方々はいったいどんな分析をしてるのでしょうか。

状況見ながら株買っていきたいと考えてます。

 

 

God bless you & me 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 抑うつへ